スポンサーリンク

永平寺はこんなパワースポット

永平寺永平寺 / ktsugita

永平寺(えいへいじ)は、福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗大本山のお寺です。

 

曹洞宗開祖・道元禅師が寛元2年(1244)年に開山しました。

 

本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来。

 

横浜にある總持寺(そうじじ)と並んで曹洞宗の大本山です。

 

永平寺の山門は曹洞宗第一道場の勅額が掲げられた楼閣で、釈迦如来像、五百羅漢像などを安置されています。

 

また、山門は永平寺最古の建物で特にパワーが強い場所とされています。

 

天保10年(1839年)に建てられた勅使門の前も山門と同様にパワースポットといわれます。

 

期待できる運気は悪運のデトックス作用。

 

心にあるモヤモヤが気になる人は宗派にかかわらず訪ねてみるとよいかもしれませんね。

 

永平寺の基本情報


大きな地図で見る

住所 福井県吉田郡永平寺町志比5-15
電話 0776-63-3102
交通 えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅より京福バス永平寺行下車 徒歩5分
料金 一般・高校生:500円 小・中学生:200円
時間 8:30〜16:30(季節によって変動あり)
休み なし

トップへ戻る