あちこち方位の使い方

方位の測り方

スポンサーリンク

方位ってどうやって確認すればいいの?

自分にとっての吉方位は表(九星別吉方位)を見て確認できます。

 

でも、こんな疑問があると思います。

  • 自宅から「北」の方角ってどこ?
  • ××温泉に行きたいけど、自宅からの方角がわからない

 

そんな疑問にピッタリなのが、あちこち方位というサイトです。

 

あちこち方位なら、自宅からの方位を地図上で確認することができます。
下に使い方を図解します。

あちこち方位の使い方

1.「あちこち方位」のサイトを開きます

一番はじめは画面の中央が富士山になっていると思います。

 

2.左の設定欄にある「方位線」を設定します

  • 方位線
  • 偏角を考慮
  • 長さ自動

にチェックを入れます。

 

また、方位線の種類を選びます。必ず気学30/60°で設定してください。

 

3.地図を拡大していきます

ズームをクリックするか、地図の左にあるズーム スライダをドラッグして地図を拡大していきます。

 

4.ひたすら地図を拡大
拡大しながら、矢印を使うか地図上をドラッグしながら自宅を探します。

 

5.自宅をセットします
地図をドラッグして赤い八角形の中央が自宅と重なるように設定します。
ちなみにここでは「自宅」を東京都庁にしてみました(汗)

設定ができたら左の設定欄にある「画面中央を自宅に設定」をクリックします。

 

6.自宅が設定されると方位線が現れます

これで設定完了です。

【具体例】目的地までの方位

具体例

 

自宅を「都庁」に設定した状態で、自宅から日光東照宮の方位を調べてみます。

 

矢印を使うか地図上をドラッグして、中央の赤い八角形を目的地に合わせます。

「現在地情報」の「球面三角法による方位と距離」で方位が確認できます。

 

都庁からみた日光東照宮の方位は「北」ですね。

 

 

方位の境目は?

 

目的地が方位の境目でどっちだかよくわからない!
そんな場合も「現在地情報」を確認します。

 

都庁からみた富士山の頂上の方位は?

方位盤では「西」と「南西」の間。
よーく確認すると方位は「南西」になります。

 

本当なら方位の境目には行かないことがベストです。
どうしても行きたい、または行かなくてはならない場合は参考にしてください。


トップへ戻る