スポンサーリンク

パワースポットとは

パワースポットは大地の気がみなぎる場所。
訪れれば、みなぎるパワーが受け取れるとされてます。

 

パワースポットは神社やお寺であることが多いです。

 

なぜなら、

  • 大地の気は流動的で変動する
  • 神社仏閣は気の流れを留める建築法をしている

 

また、神社仏閣のパワースポットでは神社が圧倒的に多いです。
神様をまつる神社と、仏様をまつるお寺との違いによるものだと思います。

正しいお参りのしかた

パワースポットとされる神社・お寺のお参りのしかたです。
正しくお参りをすれば効果倍増・・・かもしれません。

 

午前中に鳥居や門をくぐる

 

午前中が一番パワーを吸収できるそうです。

 

晴れた日の午前中がベスト。
曇りや雨の日がいけない訳ではないので、敬遠せずに。

 

正面から入る

 

気の流れは正面から本殿につづくことが多いです。

 

表参道が長い石段だとかなりツライですが・・・。
(例:宮城県の塩竈神社)

 

一歩一歩パワーがもらえる、又は厄が落ちると思えば苦にならないと思います。

 

手水舎で手を洗い口をすすぐ

 

神社仏閣に入る前に、水で手と口を清めます。

 

正しい清め方の順序は、

  1. 左手
  2. 右手
  3. 左手
です。

 

参拝する

 

本殿には必ず参拝しましょう。

 

当然お賽銭も入れます。

 

白・黒・穴の開いたコインの組み合わせがベストなので、

  • 16円(10円+5円+1円)
  • 115円(100円+10円+5円)
  • 160円(100円+50円+10円)
などがオススメ。

 

おみくじをひく

 

おみくじは今の自分の現状がよくわかります。

 

凶をひいても落ち込まないように。
現状の「毒」が出せてむしろラッキーです。

 

おみくじが凶の場合、もう一度参拝しておみくじをひき直します。
3回までひき直し可能です。

 

3回連続凶だった場合、現状の環境に問題があるかも知れません。

 

パワースポットでしっかりパワーを吸収しましょう。

 

絵馬を書く

 

絵馬に自分の願いを書くことで叶う力が強まります。
住所・氏名・年齢は必ず書きましょう。


トップへ戻る