若狭彦神社の紹介

若狭彦神社

スポンサーリンク

若狭彦神社はこんなパワースポット

若狭彦神社(わかさひこじんじゃ)は、福井県小浜市にある神社で上社・下社の二社を合わせて若狭一ノ宮と呼ばれる若狭の国で最も古い神社です。

 

もともとは同じ場所に鎮座していたのですがが、後に上社と下社に分けられました。

 

上社を若狭彦神社、下社を若狭姫神社(わかさひめじんじゃ)といい、ここでは若狭彦神社のほうを紹介します。

 

若狭彦神社の主祭神は若狭彦大神(火遠理命・ホオリノミコト)で火のエネルギーが強い神様です。

 

そのため、若狭彦神社は火のパワーで強力な浄化作用があるとされています。

 

本来もっている運気を根底から変えてしまうほどの強力な作用で、新しい人生を始めたいときに訪れるとよいスポット。

 

参道の入口にある2本の木に強力なパワーがあるといわれているので、木の下でゆっくり深呼吸するのがオススメです。

 

また、2本の杉の木が根元部分で一つになっている巨大な夫婦杉があり、若狭姫神社の千年杉とともに総鎮守とされています。

若狭彦神社の基本情報


大きな地図で見る

住所 福井県小浜市竜前28-7
電話 0770-56-1116
交通 JR東小浜駅下車 徒歩30分
料金 境内自由
時間 境内自由
休み なし

トップへ戻る