スポンサーリンク

中尊寺はこんなパワースポット

Chuson-ji
Chuson-ji / kanegen

中尊寺は岩手県の平泉町にある天台宗東北大本山の寺院天台宗のお寺。
山号は関山(かんざん)で、本尊は阿弥陀如来。

 

寺伝によると850年に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれました。
その後、12世紀のはじめに奥州藤原氏初代、藤原清衡が釈迦如来と多宝如来を安置する「多宝寺」を建立したのが、中尊寺の創建とされています。

 

「平泉 - 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」の一つとして2011年に世界文化遺産に登録されました。
また、多くの文化財を保有していて「中尊寺境内」として国の特別史跡に指定されました。

 

金色堂をはじめ、「金」の気に満ちており金運アップに効果的です。
近くにある毛越寺とセットで訪れるとよいでしょう。

中尊寺の基本情報

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
電話 0191-46-2211
交通 JR平泉駅下車 徒歩25分
料金 大人800円 高校生500円 中学生300円 小学生200円(団体割引あり)
時間 3/1〜11/3 8:30〜17:00 11/4〜2/末 8:30〜16:30
休み なし

トップへ戻る