スポンサーリンク

岡山県の概要と観光について

岡山県は中国地方のうち、瀬戸内海側に面する県のひとつで、県庁所在地は岡山市です。
隣接する県は、兵庫県、鳥取県、広島県の3県で、海を挟んで香川県とも隣接しています。

 

北は中国山地、南は瀬戸内海に面しており、大小合わせて約90の島を持っているのが特徴です。
気候は北部の豪雪地帯が日本海側気候に属していて、南部は典型的な瀬戸内海式気候となっています。

 

岡山の観光スポットですが、日本三名園の一つ・後楽園や黒い外観から「烏城(うじょう)」と呼ばれる岡山城などが有名です。
また、倉敷の「美観地区」は白壁土蔵群が立ち並び、旅情を誘います。

 

各地からの方位ですが、東日本からみて岡山県はおおむね西〜南西にあります。
(位置関係によって微妙に異なります)

 

西日本の各県からは、場所によって方位が大きく変わります。
出かける前には、きちんと方位をはかって目的地を選びましょう。→方位の測り方

忙しくて吉方位に行けないときは現地の名産品をお取り寄せ。

【まち楽】全国の名産品やご当地グルメが大集合!

岡山県のパワースポット

岡山のパワースポット一覧

岡山県の温泉

岡山の温泉一覧

  • 湯郷温泉
  • 湯原温泉
  • 奥津温泉
  • 苫田温泉

岡山のパワースポット・温泉記事一覧

Main building of Kibitsu-jinja shrine / pelican吉備津神社は、岡山県岡山市にある神社で備中国一宮。主祭神は山陽道を主に制圧した四道将軍の一人、大吉備津彦命です。入母屋造の屋根を二つ並べて一つにした独特なかたちの比翼入母屋造の本殿と拝殿が国宝に指定されていて、北随神門など社殿3棟が国の重要文化財に指定されています。特殊神事の鳴釜神事が有名で、釜の上にせい...

吉備津彦神社は、岡山県岡山市にある神社で、吉備津神社同様、備中国一宮です。主祭神は大吉備津彦命。吉備津神社と吉備津彦神社は二社とも「大社吉備津宮」といわれていて、大化の改新(645年)後、吉備の国が備前、備中、備後に別けられてのち、吉備津彦神社は備前の一宮(岡山市一宮)吉備津神社は備中の一宮(岡山市吉備津)として現在にいたっています。夏至に太陽が随神門正面から昇り、社殿の後ろに沈むことから別名「朝...


トップへ戻る