雄山神社 中宮祈願殿の紹介

雄山神社 中宮祈願殿

スポンサーリンク

雄山神社 中宮祈願殿はこんなパワースポット

雄山神社は霊峰立山を御神体とした神社で、立山の神として伊邪那岐神・天手力雄神の二つ神様をを祀っています。

 

峰本社(みねほんしゃ)、中宮祈願殿(ちゅうぐうきがんでん)、前立社壇(まえだてしゃだん)の三社を総じて雄山神社といいます。

 

峰本社、中宮祈願殿、前立社壇は三位一体の性格を持っていて、いづれの社殿に参拝しても、ご利益は同じとされています。

 

中宮祈願殿は立山信仰の里である立山山麓芦峅寺に鎮座しています。
樹齢約500年の杉木立の中は厳粛な気配が漂い、女人禁制だった立山にて立ち入ることができた最終地点でした。

 

立山連峰の山並みのように自分自身の可能性をぐんぐん広げてくれる運気をもたらすスポットとされます。
「もうだめだ」と感じているなど、自分に限界を感じているときに訪れるといいでしょう。

 

また、身体機能を上げてくれる作用があるとも言われています。
健康に不安を感じている場合など、参拝するとよさそうです。
(但し、スギ花粉の時期は花粉症の人は要注意です)

雄山神社 中宮祈願殿の基本情報


大きな地図で見る

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺2番地
電話 076-482-1059
交通 富山地方鉄道立山線千垣駅下車 富山地方鉄道バスで5分芦峅寺バス停下車
料金 境内自由
時間 境内自由
休み なし

トップへ戻る