スポンサーリンク

山形県の概要と観光について

山形県は東北地方に属し、県庁所在地は山形市。
宮城県、福島県、新潟県、秋田県に隣接していて、西側は日本海に面しています。

 

日本海側は秋田県と同じように日本海側気候で、県の9割が特別豪雪地帯となっています。
夏場はフェーン現象が発生しやすく、猛暑日に見舞われることも多いです。

 

山形県の観光ですが、全国で唯一、全市町村に温泉が噴出するという温泉県であります。
特に温泉が人気で、日本各地からはもちろん、台湾や韓国からの観光客も増加しています。

 

各地からの方位ですが、西日本からみて山形県はおおむね北東にあります。
北海道からだと南〜南西、関東からだと、場所によって北西・北・北東方位と大きく変わります。
東北地方の各県からは、目的地によって方位が異なるので注意が必要です。

 

出かける前には、きちんと方位をはかって目的地を選びましょう。→方位の測り方

忙しくて吉方位に行けないときは現地の名産品をお取り寄せ。

【まち楽】全国の名産品やご当地グルメが大集合!

山形県のパワースポット

山形のパワースポット一覧

山形県の温泉

山形の温泉一覧

  • 蔵王温泉
  • 湯野浜温泉
  • 上山温泉
  • 肘折温泉
  • 小野川温泉
  • 天童温泉
  • 赤湯温泉
  • あつみ温泉
  • 赤倉温泉
  • 湯田川温泉
  • 銀山温泉

 

山形のパワースポット・温泉記事一覧

100_1822 / misawakatsutoshi出羽三山とは、月山、羽黒山、湯殿山の総称です。それぞれ3つの山の頂上にある神社を総称して出羽三山神社といいます。月山、湯殿山は冬場に参拝ができないため、羽黒山の神社に3つの山の神が合祀されています。(ここでは羽黒山の出羽神社・いではじんじゃについての紹介です)スピリチュアルな能力を高め、強運を与えてくれるスポットです。階段が2000段ほどありま...

鳥海山 / douglaspperkins鳥海山は山形県と秋田県にまたがる活火山で、出羽富士とも秋田富士とも呼ばれています。日本百名山・日本百景の一つとしても有名な山です。鳥海山は登山せずとも、見晴らしのよいところで山を眺めるだけでもパワーが得られるとされます。心が晴れないときに訪れると、曇りがちな心を晴らしてくれるスポットです。


トップへ戻る