八重垣神社の紹介

八重垣神社

スポンサーリンク

八重垣神社はこんなパワースポット

出雲 八重垣神社出雲 八重垣神社 / cyesuta

八重垣神社は島根県松江市にある神社。
主祭神は

  • 素盞嗚尊(すさのお)
  • 櫛稲田姫(くしなだひめ)
  • 大己貴命(おおくにぬし)
  • 青幡佐久佐日古命(あおはたさくさひこ)

八重垣神社は素盞嗚尊(すさのお)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した後、櫛稲田姫(くしなだひめ)が新居を構えた場所といわれていて 、縁結びの神社として知られています。

 

神社奥にある佐久佐女の森は、かつて小泉八雲が「神秘の森」と称した森で、さらに奥にある「鏡の池」は櫛稲田姫が鏡代わりに姿を映したと伝えられています。

 

鏡の池では良縁占い(銭占い)が行われ、薄い半紙のまん中に、小銭を乗せて池に浮かべると、お告げの文字が浮かびます。
紙が遠くの方へ流れていけば、遠くの人と縁があり、早く沈めば、早く良縁に恵まれるといいます。

 

恋愛・結婚運以外にも全ての縁に関するパワーが備わっているスポットです。
もちろん男性にもご利益があります。

 

朝の早い時間に訪れるほど良く、新鮮な気を受けることができます。
特に鳥居の下と佐久佐女の森の入口に強力なパワーがあるといわれています。

八重垣神社の基本情報


大きな地図で見る

住所 島根県松江市佐草町227
電話 0852-21-1148
交通 松江駅より「八重垣神社」行きバスで約25分終点下車すぐ
料金 大人 200円 小学生 100円 団体(20名以上)は大人100円 小学生50円
時間 境内自由(宝物館は9:00〜17:00)
休み 無休

トップへ戻る