スポンサーリンク

鳥取県の概要と観光について

鳥取県は中国地方にある県で、県庁所在地は鳥取市。
西日本の日本海側に位置しています。
隣接県は兵庫県、岡山県、島根県、広島県です。

 

地域区分はおおむね3つに分けられます。

  • 東部(鳥取市など)
  • 中部(倉吉市など)
  • 西部(米子市など)

 

県内全域が日本海側気候で、冬は多く雪が降ります。
特に内陸山間部では山陰を代表する豪雪地帯となっています。

 

鳥取県の観光ですが、まず日本最大の観光砂丘である鳥取砂丘。
鳥取砂丘は国の天然記念物に指定されています。

 

近年では漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの生まれた場所として、境港市が観光で盛り上がっています。

 

また、大山隠岐国立公園にある、中国地方最高峰「大山(だいせん)」は鳥取観光の中心となる存在です。

 

各地からの方位ですが、東日本からみて鳥取はおおむね西〜南西にあります。
(位置関係によって微妙に異なります)

 

西日本の各県からは、場所によって方位が大きく変わります。
出かける前には、きちんと方位をはかって目的地を選びましょう。→方位の測り方

忙しくて吉方位に行けないときは現地の名産品をお取り寄せ。

【まち楽】全国の名産品やご当地グルメが大集合!

鳥取県のパワースポット

鳥取のパワースポット一覧

  • 大神山神社

 

鳥取県の温泉

鳥取の温泉一覧

  • 皆生温泉
  • 三朝温泉
  • はわい温泉
  • 吉岡温泉
  • 東郷温泉
  • 鳥取温泉
  • 岩井温泉
  • 関金温泉

鳥取のパワースポット・温泉記事一覧

大神山神社(おおがみやまじんじゃ)は、鳥取県にある神社で、奥宮は鳥取県西伯郡大山町大山にあります。大山の山麓(米子市)に本社と山腹(西伯郡大山町)の奥宮とがあります。奥宮の本殿・幣殿・拝殿などは国の重要文化財に指定されていて、パワースポットとしておすすめするのも奥宮のほうになります。大神山神社の御祭神は本社は大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)、奥宮は大己貴神(おおなむちのかみ)を祀るとしています。いず...


トップへ戻る