北口本宮冨士浅間神社の紹介

北口本宮冨士浅間神社

スポンサーリンク

北口本宮冨士浅間神社はこんなパワースポット

a big treea big tree / noe**

北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)は、慶雲3年(西暦705年)に創建された神社です。

 

主祭神は木花開耶姫命(コノハナサクヤビメ)とその夫にあたる彦火瓊瓊杵命(ニニギ)と父神の大山祇神(オオヤマツミ)を一緒に祀っています。

 

武田信玄の父、信虎が北条氏との戦で境内地である新倉山に陣を構え、北口本宮冨士浅間神社で戦勝を祈願し勝利をおさめています。

 

富士信仰に基づき作られた浅間神社のうちの1つです。

 

日本一の山として古来から特別な信仰を集めてきた富士山。

 

富士山に登ることができなくても富士山のご利益を授けてくれます。

 

何か大きい目標を持っていて強く叶えたいと思ったときに訪れるとよいスポットです。

 

富士登山をするかのように、あきらめない力を与えてくれるといわれています。

北口本宮冨士浅間神社の基本情報


大きな地図で見る

住所 山梨県富士吉田市新倉3353
電話 0555-22-0221
交通 富士急行線「下吉田駅」より徒歩5分
料金 境内自由
時間 境内自由
休み なし

トップへ戻る