スポンサーリンク

愛知県の概要と観光について

愛知県は東海地方および中部地方にある県のひとつで県庁所在地は名古屋市。
三重県、静岡県、岐阜県、長野県と隣接しています。

 

太平洋に面していている愛知県は、

  • 尾張地方(名古屋市とその周辺都市)
  • 西三河地方(岡崎市、豊田市など)
  • 東三河地方(豊橋市など)

の3地域に大きく分けられ、面積比はほぼ 1:1:1、人口比はほぼ 7:2:1となっています。

 

愛知県の観光について特徴的なのは、県内に4600もの寺院数があること。
名古屋城など特別史跡などと合わせて、寺院めぐりをするのもよいでしょう。

 

また、名古屋には独特の食文化があり、名古屋めしを食べ歩くのも楽しそうです。

 

各地からの方位ですが、愛知県は北海道・東北地方の各県からはほぼ南西。
関西〜九州・沖縄の各地域からはおおむね東北〜東にあるようです。

 

また、関東甲信越、中部・東海地方からは現在地、目的地によって方位がかなり大きく異なってきます。

 

いずれにせよ、出かける前には、きちんと方位をはかって目的地を選びましょう。→方位の測り方

忙しくて吉方位に行けないときは現地の名産品をお取り寄せ。

【まち楽】全国の名産品やご当地グルメが大集合!

愛知県のパワースポット

愛知のパワースポット一覧

愛知県の温泉

愛知の温泉一覧

  • 西浦温泉
  • 内海温泉
  • 湯谷温泉
  • 三谷温泉
  • 犬山温泉
  • 尾張温泉

愛知のパワースポット・温泉記事一覧

熱田神宮 / Kentaro Ohno熱田神宮は名古屋市にある神社で主祭神は熱田大神(あつたのおおかみ)。日本武尊(やまとたけるのみこと)が神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置かれたまま、三重県亀山市能褒野(のぼの)で亡くなり、妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)が、神剣をここ熱田の地に祀ったのが神社の起源といわれています。熱田神宮は三種の神器の一つであるこの草薙神剣を神体として祀り、古く...

真清田神社(ますみだじんじゃ)は愛知県一宮市にある神社で尾張国一宮。「一宮市」の地名もこの神社が由来となっています。主祭神は諸説あるものの有力なのは天火明命 (あめのほあかりのみこと)。天火明命は尾張地方の開拓に力を尽くした尾張氏の祖先神です。尾張氏の一部が尾張国に移住した時に、祖神である天火明命を祭ったのが真清田神社の起源であると考えられています。古い御社殿は1945年戦災で焼失しましたが、19...

鳥羽神明社(とばしんめいしゃ)は愛知県西尾市にある神社。国指定重要無形民俗文化財に指定されている奇祭「火祭り」で有名です。主祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。創建は諸説ありますが、806〜809年頃といわれています。天下の奇祭「火祭り」は毎年旧暦1月7日に斎行されていて、毎年多くの参拝客を集めています。「火祭り」は二基の「すずみ」と呼ばれる草笹を集めたもので篝火を焚き、その年の豊凶を占いま...


トップへ戻る